広州について
    ホーム > 日本語 > 買い物
    英雄広場商圈
    DATE:2017-01-16 10:18

        広州地元の若者はどこで買い物をするか?答えは、中山三路の英雄広場商圈である。この商圈は中華広場、地王広場、流行前線、新動力デジタルシティ、陵園西通信専門市場及び付近の東川名店城から構成されている。ここの特色は「有名ブランド」ではなく、「多い種類の流行品や専門デジタル市場」である。今、ここは広州ファッション携帯電話と前衛的な衣類のランドマークとなっている。

    2014062980340833.jpg

    中華広場:トレンド新天地

       中華広場の東側の外壁に、全国最長と言われる屋外観光ウォークエレベーターがあり、一階から7階に直通できる。顧客はエレベーターに広州旧東山の風景を見ることができる。広州第三位のショッピングモールである中華広場の最大の特色は、四階に広州の最も専門的な携帯電話デジタル専門市場がある。一方、三階に百佳スーパー傘下のハイエンドスーパーTasteがあり、そばに1700平方メートル余りのディズニープラザが設置されている。香港ディズニーランドに販売される商品だけでなく、全てのディズニー公式ブランド製品(衣類、ジュエリー、玩具yや子供家具など)は全てここで現れる。

       今、その二階にスウェーデンのファッション小売大手H&M、百麗総合店(傘下の15ブランドを含む)、セフォラSEPHORA、イタリア婦人服DAZZLE、イタリアファッションovs、Bossini Style、Breads Butter、香港ブランドCMYK、hello kittyなど57个ブランドが導入されていた。そのうち、H&M、ovs、Breads Butter、CMYKなど四つのブランドは初めて広州に入る。また、六階は美食新天地であり、装飾が精緻で、多くの中高級美食レストランと各地の有名な軽食がある。八階に映画館がある。

    流行前線:地王広場:前衛の集中地

        流行前線は広州の最大、最も有名な地下市場であり、地下鉄駅とつながる。ここの店舗が集まり、装飾が特色を持つ。若者のファッションは全て揃えて、欧米、日韓の最新トレンドを追い抜く。地王広場も主に店舗である。ただし、ここの衣類価格がより安く、一部の現地デザイナーまたはトレンド愛好者のオリジナル作品がある。例えば、特別な図案のTシャツ、カップ。

    広百デパート:ファッション総合店

        広百デパートは広州現地で有名なショッピングモールであり、支店が珠江デルタ各地に分布し、海南、成都、武漢などでも支店が開設されていた。その北京路旗艦本部は曾て中国商務部のデパート最高級の金鼎店の称号を取得した。

        広百北京路本店の最大特徴は、一階にCD、エスティローダー、SKⅡ、ランコムなど多くの国際トップクラス化粧品ブランドが集まる。中二階のジュエリーシティには、国内外の有名なブランドが集まり、スタイルが多種多様である。二階には、広州の「初めて経営する特有ブランド」が多く導入された。例えば、韓国の婦人服ブランドEXR、ILC、HUM、台湾の婦人服KERAIA、Levis女子店、フィンランドスポーツブランドRUKKAなど。また、青春さ、カジュアルさ、優雅なスタイルを示すJESSI-CA、ORIGIN、ochirly、LAPARGAYなどトレンド婦人服ブランドがある。階段に沿って上へ歩くと、ハイテク家電センター、スポーツセンターなどがある。