広州について
    ホーム > 日本語 > 買い物
    卸売貿易:広州商業の真髄
    DATE:2017-02-13 18:19

    広州は海上シルクロードの起点である。昔から、「商品卸売貿易」はその商業文化の魂である。今、広州では卸売市場1115ヶ所がある。そのうち、億元以上の取引金額の市場が116ヶ所、年間取引総額がほぼ1400億元余り。プロ仕入先は国内各地及び海外の200カ国や地区にいる。


    水产品.jpghttp://www.visitgz.gov.cn/include/ueditor/themes/default/images/spacer.gif


    芳村茶葉卸売市場:全国最大

    主要商品:茶葉、茶道具、茶包装貯蔵用品、茶文化芸術品の卸売、小売

    営業時間:午前8:00~午後8:00

    住所:荔湾区芳村大道中

    交通:地下鉄1号線芳村駅

    概要:芳村茶葉卸売市場は全国最大の茶葉卸売市場である。統計によると、広州茶葉市場の年間流通量は6万トンを超えた。現在、芳村茶葉市場では、全国各地の6000軒余りの茶商が集まり、様々なサイズの茶葉専門市場が20ヶ所余り。そのうち、規模ありのは南方茶葉市場と広東芳村茶葉城など。

    黄沙水産取引市場:アジア最大

    主要商品:海鮮、河鮮

    営業時間:午前8:00~午後7:00

    住所:荔湾区黄沙大道15号鉄路南駅大院内

    交通:地下鉄1号線黄沙駅

    概要:黄沙水産取引市場の敷地面積は26万平方メートルであり、270メートルの埠頭岸線や250ヶ所の店舗がある。海鮮、河鮮を特色として、主に卸売を経営する。2009年黄沙水製品の取引センター取引量が25万トンに達し、取引額が72億元を上回った。その販売は日本、ノルウェイ、ロシアなど20余りヶ国/地域をカバーし、アジア最大の水製品卸売市場である。