広州について
    ホーム > 日本語 > 買い物
    環市東商業商圈
    DATE:2017-02-13 18:21

    20120717043037_96648.jpg


    環市東路は、広州の「尖沙咀」、「マンハッタン」と呼ばれている。友誼商店、麗柏広場、好世界広場など有名なデパート、ガーデンホテル、白雲ホテル、ホリデイインなど高級ホテルが集まる。周辺のオフィスビルは林立し、その名に恥じない広州高級消費地である。

    交通:

    地下鉄5号線淘金駅

    友誼商店:ブランド貴族デパート

    友誼商店の本店は環市東路に位置し、周恩来総理の親切な関心で設立され、改革開放前に広東省唯一の「渉外商店」であり、今まで50年の歴史がある。友誼商店に主に高級百貨である。現在、国際の有名なブランド160種余りがある。一階の国際ブランドエリアには、初めて広州に進出した旗艦店が多く導入された。例えば、化粧品高級ブランド「海藍の謎」。

    麗柏広場:贅沢品天国

    麗柏広場は、広州で「グローバルトップクラスブランドを一番多く集める」高級デパートの一つであり、贅沢品の天国である。麗柏広場の建物全体は「パール」を設計理念として、円形、曲線、透明さ、高貴さ、白さなど要素を結合した。フランス語La Perle(パール)の音訳した麗柏広場は、「広州は輝くパールである」を意味するだけでなく、ファッションブランドと完璧な調和を取った。今、麗柏広場では、Louis Vuitton、Herms、Bulgari、Prada、Dior、Fendi、Celine、Emporio Armani、Burberry、Hugo Boss、Lanvin、Ermenegildo Zegna、Polo Ralph Lauren、Tommy Hilfiger、D&Gなど多くのトップクラスブランドがある。

    世貿新天地:男性の買物天国

    世貿新天地は友誼商店の横に位置している。去年、友誼商店に賃借され、「紳士館」となった。1~4階に、紳士服、紳士靴、スポーツ、ジーンズ、ゴルフなどエリアが設置されている。世貿新天地の建物と友誼の建物は、屋根付きの橋で接続される。