広州について
ホーム > 食べ物 > 辛くて酸っぱい「タイ」正統料理

食べ物

辛くて酸っぱい「タイ」正統料理
日付:2012-11-23

タイは亜熱帯に位置し、海鮮、果物、緑色野菜が多い。また、美食の都である。広州では、タイ料理を食べたことがある多くの人は、やめようと思ってもやめられない。タイ料理は色が鮮やかであるだけでなく、辛くて酸っぱい味なので、思わず知らず多く食べた。

バナナ葉レストラン

バナナ葉レストランでは、タイのダンサーが現場で出演する東南アジア風のダンスを楽しむことができる。誘われて舞台に出て「一緒に喜ぶ」かもしれない。ここの特製料理のカレー蟹炒めは、20種類の高級香料を使用して作られ、蟹を芳しいカレー汁に煮える。従って、蟹の肉質はおいしく、甘く、味の変化が多い。

 

お気に入り

カレー蟹炒め

ピタヤ千島鳳尾エビ

住所

広州環市東路世貿ビル5階

交通

地下鉄5号線淘金駅A出口

泰満冠

泰満冠は小型のタイ皇宮や博物館である。ここの仏像、壺など様々なアクセサリーは、店の主が10数年間にタイから集めた「プライベートコレクション」である。ここの師匠さんはタイ人である。調味料もタイから輸入される。チリペーストもタイの有名ブランドの蔡合盛を使用する。

 

お気に入り:

タイ北の甘くスパイシーな牛肉

ザボン海鮮サラダ

住所:

広州天河城広場7階

牛橋タイ料理店

店主はタイ料理が好きな美食家であり、デザイナーである。従って、レストランの改装「タイスタイル」は濃い。料理について、クラシックや正統を追求する。「調理師」、主な原料、及び9階タワー、薄荷など配合原料は全てタイから輸入される。

 

お気に入り

生熟鴨胸肉サラダ

水花甘玉露

住所

広州中山五路33号大馬站商業センター3階

交通

地下鉄1号線公園前駅E出口