広州について
ホーム > 食べ物 > 沙面美食街

食べ物

沙面美食街
日付:2012-11-23

 

沙面は、広州で最もヨーロピアンスタイルを持つ所である。第二次アヘン戦争時、租界として占領され、ヨーロピアン建物が多い。今でも、こんな建物が大量に残っている。沙面は、豊富な異国風で、様々な国や地域の風味レストランを生じた。そのうち、広州の一番良いビュッフェと言われる流浮閣、広州初の日本料理平田日本レストラン、本場のフランスレストランシルクロードレストラン、西洋風のダニングコーヒーフォート、広州で最もタイ風のレストランランカイフォンなど。

 

 

交通

地下鉄1号線黄沙駅D出口