広州について
ホーム > 交通 > 広州鉄道:動いている風景
広州鉄道:動いている風景
日付:2012-11-21

広州南駅

    番禺区鐘村に位置し、市中心部から17キロである。新しい交通ハブとして、広州南駅は主に武広高速鉄道を運営している。

対応の市区交通:地下鉄2号線延長線

広州駅

    広州駅は広州市環市西路159号に位置し、華南地区の鉄道ハブや最大の旅客輸送駅である。一日あたりの到着と出発した旅客数が10万人(延べ人数)。

対応の市区交通:地下鉄2号線、5号線

広州東駅

    広州列車東駅は主に京広線や広九直通車の旅客出発や到着を取り扱う。一日あたりの到着と出発した旅客数が7.5万人(延べ人数)。

対応の市区交通:地下鉄1号線、3号線

広州北駅

広州北駅は広州駅から27キロで、武広高速鉄道の15ヶ所の旅客輸送駅の一つである。

対応の市区交通:バス113線、538線、528線、555線、83線など

武広高速鉄道

武広高速鉄道は合計1068.6キロで、湖北、湖南、広東の三省を経由し、合計15ヶ所の旅客輸送駅がある。広州から武漢まで僅か三時間かかる。

武広高速鉄道は平均30分間に列車が出発する。広州南駅の始発車の出発時間は7時30分である。最終列車の出発時間は20:35である。

 武広高速鉄道の切符を購入する場合、駅の切符売り場、チケット店、券売機、電話予約など四つの方式で購入することができる。切符の先行販売期間は20日間である。