広州について
ホーム > 楽しみ

楽しみ

    中華広場シネマ
      中華広場シネマの上映ルームは、大斜面、遮るものなしのデザインを利用する。観衆は、いずれかの座席を選択するかに関わらず、遮るものなしで映画を観賞することができる。付近に中華広場地下鉄駅があり、交通が便利で、地王広場、流行前線などショッピングセンターがある。   住所:中山三路33号   電話番号:020-83739423
    日付:2012-12-25  
    増城温泉
      一番特別である:金葉リゾートホテル   広州増城市白水寨風景名所区に位置する金葉リゾートホテルの名前はサンスクリット語から出る。意味は、「幸運や幸せをもたらす金葉」である。ホテルは、中国風や独特なバリ島の建築スタイルを融合している。最も特別なのは、ホテルの温泉池区が全て高山の上に建てられ、広東省内の一番高い海抜の温泉である。   住所:中国広州...
    日付:2012-12-25  
    粤劇「南国の小豆」
      粤劇は、元々大戯または広東大戯と呼ばれ、南戯から発展し、西暦1522年~1566年(明朝嘉靖年間)から広東で出た。300~400年間の改善や発展を通して、20世紀20~30年代に、全盛期に入った。「薛腔」、「馬腔」、「白腔」、「廖腔」、「桂腔」など五つの流派が出た。   周恩来総理は曾て言った:「昆曲は江南の蘭であり、粤劇は南国の小豆である」。粤劇を中国の最も古い昆劇と...
    日付:2012-12-25  
    粤劇の有名な俳優
      紅線女   長年来、約100の粤劇を出演し、90部余りの映画に俳優を担当し、成功に古今東西の様々な婦人の芸術イメージを構築した。彼女の作った「紅腔」は、甘さ、脆さ、丸さ、潤し、若々しさを特色として、「国宝レベル」芸術家と呼ばれる。   羅家宝   有名な粤劇男役である。香港粤劇の有名な芸能人の羅家英は彼の従兄弟である。彼は、先輩の芸能人の出演長所...
    日付:2012-12-25  
    沿江路:広州最大のバー街
      沿江路は、広州のトレンディなバーの集中地である。長堤から沿江路天子埠頭まで、1~2キロのバー街は、広州のバーが一番集中である所であり、最も多い観光客を引きつけるナイトライフ場所である。   ここの有名なBabyfaceバーは、定期的に世界トップのDJパーティーを誘い、都市の流行さの集中地となる。枕木136は、広州の有名なランドマークの天字埠頭の向こうに位置してい...
    日付:2012-12-25